着いたぜ。

着いたぜ。

市役所から、国民健康保険料の納付額確認書が届きました。

国民健康保険料の納付額確認書には、とくに役所の印鑑は捺してなかったような気がしますが、まあヨシとしましょうか。

なんか、会社に言わせると、コンビニで受領のハンコを捺してもらえる半ピラの控えじゃ、年末調整の書類としては役不足だということやったので、電話でお願いして市役所から国民健康保険料の納付額確認書を取り寄せたわけです。

で、問題の【平成30年分給与所得者の保険料控除申告書】についてですが。

【平成30年分給与所得者の保険料控除申告書】の最上段右側にある名前と住所の欄は、自分で書いて当たり前、印鑑スペースは自分の印章を捺して当たり前といたしまして。

まあ、偉そうに印章って言っても、インターネット印鑑ショップで買ったような安物ハンコではあるのですが。⇒https://xn--fhq74ke7k29gi56d.net/

私がいちばん知りたいのは、そんな印鑑の話などではなく、【平成30年分給与所得者の保険料控除申告書】用紙右側の「社会保険料控除」の欄の書き方についてなんです。

記入の仕方は、

『社会保険の種類』・・・国民健康保険
『保険料を負担することになっている人』の氏名・・・自分の名前
あなたとの続柄・・・本人
『あなたが本年中に支払った保険料の金額』・・・届いた納付確認書に書いてあった金額
合計(控除額)・・・届いた納付確認書に書いてあった金額

だろうと思うのですが、

『保険料支払先の名称』には、何て書くんですかね?

厳しい指導よろしくお願いしますm(_ _)m

まあ、【平成30年分給与所得者の保険料控除申告書】は、印鑑をおす場所が最初の一箇所だけみたいなので助かりますね。

印鑑を何回も押し付けて、朱肉をベタベタ使うの嫌なもんですから。

印鑑をおすのが一回だけなら、印鑑の印面にこびりついた赤い朱肉の跡を落とすのも楽チンですからね。

ああ、よかった。

kokurarunnpenn